検査・一般不妊治療


不妊症の検査

卵巣機能の検査
基礎体温、超音波検査、ホルモン測定などにより、排卵障害がないかなどを検査します。
卵管の検査
子宮卵管造影、クラミジア抗体検査などにより、卵管に異常がないか検査します。
その他
頚管粘液検査、フーナーテスト*などで、排卵期の異常がないかどうか検査します。
*フーナーテスト 予定排卵日の前日(当日)に性交渉をもち、翌日来院し、頸管粘液の質とその中の精子の状態を検査します。
精液検査
専用容器にマスターベーションにて採取いただいた精液を検査いたします。

一般不妊治療

タイミング療法
基礎体温や超音波による成熟卵胞測定及びホルモン測定などによって、排卵日を推定しベストな性交日を指導します。
配偶者間人工受精(AIH)
当院では洗浄濃縮精子を使用したAIHを行っています。